Copyright © MJカンパニー All rights reserved.
メディセルセミナー情報筋膜リリースの理論とテクニック – 頸椎・肩甲帯編

筋膜リリースの理論とテクニック – 頸椎・肩甲帯編

筋膜リリースの理論とテクニック - 頸椎・肩甲帯編

ファンクショナルメディセルセミナー

あの野田先生から直接、筋膜を学べます

ファンクショナルとは、日本語に訳すと「機能的な」という意味です。
機能的と言うのは、筋・関節の可動域が確保され、かつ筋が適切に活動している状態です。
本セミナーで行う肩甲帯・骨盤帯が自由に動かせる身体が最も機能的な身体と言えます。

皮膚・筋膜・筋の滑走性が悪くなると筋が適切に活動出来なくなり筋出力が低下し、発痛物質が停滞し痛みを発するようになります。
皮膚・筋膜・筋や関節等で癒着・癒痕を起こしている組織の滑走性を上げ、可動域や筋出力や痛みを改善し、身体をより機能的な状態にしていくことをFascia(筋膜)リリースと呼ばれます。
可能性を改善さたり痛みを軽減させたりするためにFascia(筋膜)リリースは非常に効果的です。

手技療法の事を「メディカルアート」と呼びます。
アートとはそれぞれの術者の感性であり、感覚を指します。
現在の日本の手技療法はアートだけが独り歩きしている状況ですが、メディカルという土台があってこそ、初めてその上にアートが成り立つと考えています。

本セミナーでは、Fascia(筋膜)リリースを行い、各部位の可動性を改善し、さらに筋膜の操作により筋の安定性の改善を行うことで機能改善を行っていく様なアプローチをご紹介いたします。
今回は、頸部〜肩甲帯の上位交差性症候群と呼ばれる機能不全の評価を行い、可動性改善のFascia(筋膜)リリースのポイント、筋膜の操作による筋の安定性改善のポイントをご紹介させて頂きたいと思います。

受講について

受講日時

2019年3月3日(日)10:00 〜 17:00
※受付開始は9:30〜になります

会場

サン・イレブン高松

〒760-0067
香川県高松市松福町2丁目15−24

定員

30名(先着順)

受講料

10,800円

講師

野田 重信
野田 重信

株式会社チームエス 取締役
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院 院長
1974年生まれ。福岡県出身。
福岡大学経済学部経済学科卒、早稲田医療専門学校卒。
卒業後、高見DC・ATCに師事し、カイロプラクティック・スポーツ医学を中心に治療のベースを学ぶ。
平成23年9月、下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院院長に就任し、現在に至る。
現在、治療院でプロスポーツ選手(Jリーグ等)、一般の患者様の治療をしながら、中学・高校バスケット、高校野球を中心に約20チームほどのトレーナー活動を行い、治療活動とスポーツ障害の予防活動を行う。その他、芸能界等にも往診治療を行う。
また、治療活動以外に自社主催のメディカルアートセミナー、メーカー様主催の物理療法セミナー、グループ院での院内セミナー等を年間約100回ほど行う。

セミナー概要

手技とメディセルのFascia(筋膜)リリースの実技が多めのセミナーとなります。

1.FasciaとMyofasciaとは

Fascia(筋膜)の構造と機能

筋膜の構造を説明
筋膜の機能を説明
頸椎の説明

2.《実技》手技とメディセルでのFascia(筋膜)リリース

頸椎の筋膜リリースポイント
肩甲帯の筋膜リリースポイント
頸椎・肩甲帯の安定性改善のポイント
上位交差性症候群の評価

機能不全の評価について説明
筋膜リリースのやり方を説明
筋膜リリースで気を付けるポイントを説明

3.質疑応答

開催日程

2019年3月3日(日)10:00 〜 17:00

空席あり | 残りわずか | 満員御礼

たくさんのお申込み、ありがとうございました。